つちっくれ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫です。その2

宮崎へ来てから三日目、一歩も外へ出ておりません。
妹、入院のために新しく契約した事業所さんとの話し合い。入浴介助に来てくださるヘルパーさんとの顔合わせ、入浴に関しての細かい説明・・・などなど。

そして、今日やっと妹は大学病院へ入院となりました。妹の病名は「潰瘍性大腸炎」。Wikiによると「主に大腸粘膜に潰瘍やびらんができる原因不明の非特異性炎症性疾患。厚生労働省より特定疾患に指定されている。」
要するに「難病」と言われるものです。

病気が見つかった最初の頃は、よく入退院を繰り返していましたが、今回は約10年ぶりの入院となります。
その大病を抱えつつも、ずっと母の介護をしてくれていた妹には本当に頭が下がります。
明日からは検査、検査の毎日。検査が一番体力、気力いりますからね。
がんばれ~妹!


妹とは年子。小さい頃は寄ると触ると兄弟ゲンカ(姉妹ゲンカって書くのか?)ばっかりしていました。よく母に「あんたたちゃ、離れちょきない!一緒におるとケンカばっかししてやかましい!!」と怒られたものでした。
当時、私はけっこうじゃないな、ものすごく短気な性格で、小学2,3年生の頃かな、ハンカチにアイロンをかけていた私のそばに妹がやって来て、なんやかんや言って来るもんだから、なんか急にカッとなって、持っていたアイロンを妹の腕にジュッと押し当てた事があります。ホントに「ジュッ」って音がしました。
妹が「あちっ!」って言って、我に返り、その妹の腕を引っ張って台所へ連れて行き、ヤケドした所を水道の水で冷しながら「ごめん、ごめん、ごめん。」と何回も謝りました。
思わぬ自分の凶暴性に自分もびっくりで、今でも強烈な思い出になっています。妹に聞いたら「え?そんげな事あったかね?」とか言ってましたけど。
あと、3歳年上の姉に便所のスリッパで思い切り頭を引っ叩かれたのも、これまた強烈な思い出のひとつですが、それに関しての原因は未だ不明・・。
姉妹ゲンカはよくしましたが、両親の夫婦ゲンカは記憶にありません。母がじっと我慢していたのか。私たちの知らない所でケンカをしていたのか。
とにかく私たちの前では大声を上げたり、暴力をふるったり・・、記憶にありません。

明日、母に聞いてみよかな?夫婦ゲンカしてた?って。

あ~、すでに19日。今夜、ちえジョンの歌聴きたかったなー。
♪どこから来たのか、わからない私は~♪だったっけ?光子がいつも泣く歌。あ、そう。「すこしだけ」。
沖縄から来てますよー、ちえジョンは。何回も言ってますけどねー。





スポンサーサイト

welcome
プロフィール

つちっくれ

Author:つちっくれ
---------------
つちっくれ are
---------------
はな:うた
こーじ:ぎたー
かおる:うたとぎたー
ちぐさ:うたとだがっき
みつこ:うたとだがっき
しんご:どらむ
やす :べーす
-------------------

 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。