つちっくれ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫です。その8

5月か~。早いね。

毎朝、鏡を見る度に目の下のクマがだんだん黒くなっていってる気がする。そのうち、ホントにパンダになるかも。

母はとても几帳面な人だ。完璧なA型。母が元気な頃は、引き出しの一つ一つに何が入っているか、「爪きり」とか「保険証」とか書いたシールがあちこちに貼ってあった。「出したもんは、出したとこに直しちょきない!」(直す→しまう の意)が口ぐせだった。今もベッドの所に小さな引き出しが置いてあって、自分に必要な物はきちんと整理されてある。

その几帳面さが災いして、今朝も一騒動あった。

病院から出ている高血圧とコレステロールを下げる薬袋に「朝食後 1回1錠」と書いてある。母は夕べは良く眠れたらしく(それでも1時、6時半には起こされた)、朝の8時位に起きたようだった。
私はというと、6時半という半端な時間に起きたばかりに眠れなくなり、仕方なく軽い入眠剤を朝方に飲んでしまい、その8時に起きれなかった。
多分、母は何度も私を呼んだのだろう。全然気が付かなかった。

妹の家は朝が遅い。大体、皆起きるのは10時位。皆、まだ寝ているはずの時間、何かガタガタと台所が騒がしい。

熟睡している私を見かねて、母は自分でその薬を飲む為に痛む膝を我慢して、手摺りを伝い歩きしながら台所に向かったようだ。薬袋に「朝食後」と書いてあるから、その「朝食」を摂る為に。

結局、台所に辿り着く前に痛みを我慢しきれず、甥っ子の名前を呼び、それに旦那さんも起こされ、私も目が覚め、全員が起きてきて・・。

昼すぎ、処方してもらっている薬局に、母の目の前で電話して「朝食後」を確認した。

「夕方、と言うわけにはいきませんが、起きられた時間、10時位でも、なんならお昼でも。無理して起きて朝食を摂って飲む薬ではありませんよ。」との事でした。


母のベッドには母専用のテレビもある。ベッドで過ごす時間が増えた母にとっては唯一の娯楽?
テレビはヘッドホンで観ている。先日、母が童謡や民謡の音楽番組を観ていた時に「母さんの歌」が流れた。母も一緒に小さな声で歌っていた。
♪かあさんが夜なべをして~ 手袋編んでくれた~♪

涙をこらえきれず、母には見られまいとトイレに駆け込んで号泣してしまった。

お母さん、辛いだろうけど、もう少し長生きしてね。

スポンサーサイト

welcome
プロフィール

つちっくれ

Author:つちっくれ
---------------
つちっくれ are
---------------
はな:うた
こーじ:ぎたー
かおる:うたとぎたー
ちぐさ:うたとだがっき
みつこ:うたとだがっき
しんご:どらむ
やす :べーす
-------------------

 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。