つちっくれ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫です。それから1

もうタイトルがわからんなったから、「それから」でいきます。
今日は妹が大学病院へ、退院後、初の健診を受けに行っています。その後の経過を診る為です。

コメントくれたY君、ありがとう!!
そう!Y君の言っているように、「育児」には、それ相応のやりがいや達成感、離乳食になった、ハイハイできるようになった、立った!歩いた!。子どもが成長していく上の喜びがあります。

しかし、「介護」は別です。
自分で着替えができなくなった、お風呂に入れなくなった、歩けなくなった、立てなくなった・・・。
「歳を取ると赤ん坊に返る。」本当にそうです。

夜中、トイレに起きた母、蛍光灯を点けるので、起きたかどうかわかります。私は母が自分でどこまでできるのか知りたいから、寝たふりをして、薄目を開けて様子をうかがいます。

以前はベッドの端を使って、膝をそこに当ててバランスを取り、何とか一人で立って、下着の上げ下げはできていたのですが、最近はそれができなくなってしまいました。

入浴介助を入れたために、訪問リハビリの回数が減りました。(介護度2の支給額内でやりくりしなければならないから。)それも、立てなくなった原因の一つかもしれません。

あとは、本人のやる気です。
「誰のな~んの役にも立たたんとに、なんでこんげ、なごー生きちょかにゃいかんちゃろか?」
「お父さんはなかなか迎えに来てくれんけんど、私の事、もう忘れてしもたっちゃろか?」

筋力付けんと、立てなくなるよ。運動しよや。言ってはみるものの、すぐに疲れて寝てしまいます。
多分、私も母と同じ年齢になったら、そんな事しないでしょう。
明日への希望や夢を85歳の母にどうやって持たせる事ができるのでしょうか。

母を見ていると、自分の老後の姿も見えてきます。

最近、何かしらの「喪失感」がふっとよぎるのは、そのせいでしょうか・・。

飲まなきゃやってられなかったけど、また、動悸がするようになって来たので、昨日から禁酒しています。
このままでは、私も身体を壊してしまいそうで。

妹は今日の診察結果によっては、来週頭から、仕事に復帰するそうです。昨日、ちょっとコンビニに出かけただけで、ぐったりしていたのに、本当に大丈夫なのかなぁ。

ため息しかでないこの頃です。

スポンサーサイト

welcome
プロフィール

つちっくれ

Author:つちっくれ
---------------
つちっくれ are
---------------
はな:うた
こーじ:ぎたー
かおる:うたとぎたー
ちぐさ:うたとだがっき
みつこ:うたとだがっき
しんご:どらむ
やす :べーす
-------------------

 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。