つちっくれ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫です。それから3

今日、帰りの飛行機のチケットを取りました。母には、まだ内緒です。
24日月曜日の便です。

夜、オムツにしてから、本当に母は良く寝てくれるようになりました。昨日11時過ぎに寝て、今日起きたのは9時半。30分おき位に起こされていた頃がウソのようです。

ただ、残念なのは、ほとんど歩けなくなってしまった事。立っている事さえできません。立つ事ができないと言うのは、自分で下着(パンツ)の上げ下げができないと言う事です。

リハビリの回数が減ったせいなのか、寝てくれるようにとオムツを履かせてしまったからなのか、ついつい、辛そうにするから手を貸してしまうからなのか・・。

もちろん、母の甘えもあると思います。でも、どこまでやってあげていいのか。私自身も、疲れたくないから、そうしてしまった所もあります。

その、差し引き、難しいとつくづく思っています。

手を貸してしまうが為に、介護する側が本人を寝たきりにしてしまう。それが感想です。しかし、軟骨の無くなった膝、手を貸して立たせてあげても、骨と骨が直接当たって「ゴリゴリ」と音がするんです。「いたっ、いたっ!」その度に母は顔を歪めます。ついつい、手が出てしまいます。


でも、母は頑張っています。
今日は買い物に出かけたのですが、その間に甥っ子にトイレへ連れて行ってもらい、時間はかかったようですが、一人で下着もズボンも履けていたようでした。随分、痛みをこらえたのでしょうね。
「お母さん、頑張ったちゃね!偉い、偉い!」

私がこの家を去る日が近づいて来ています。私が居なくなれば、また妹が頑張る事になります。
今更ながら、母を抱え、家計を支え、愚痴一つ、私に何も言って来なかった妹に、本当にごめんなさい、です。

昼過ぎから出勤していた妹、来週から午前中から出勤するそうです。今まで通りの勤務に戻ります。
その1週間の様子を見守ってから、帰る事にしました。


難病を抱え、母の介護をし、家計を支えている妹。もしかしたら、戦争を体験した気丈な母に一番性格が似てるのかもしれませんね。

妹を見ていると、自分の弱さをつくづく感じます。

あの・・、できればこのブログ見た方は拍手下さい・・。本来は「つちっくれ」のライブ情報、楽しい話題を書くべきブログですが、唯一、皆と繋がっていられる所。それを独占して、介護の話しなんて、聞くのも辛い、楽しくもないかもしれませんが、ちょっと寂しいんです。自分で拍手、入れるの・・。あは・・。

スポンサーサイト

welcome
プロフィール

つちっくれ

Author:つちっくれ
---------------
つちっくれ are
---------------
はな:うた
こーじ:ぎたー
かおる:うたとぎたー
ちぐさ:うたとだがっき
みつこ:うたとだがっき
しんご:どらむ
やす :べーす
-------------------

 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。